「また買ってきて〜」と頼まれるオーストラリア土産【在住者が紹介】

コアラ オーストラリア生活

日本への一時帰国が決まると、家族や友人へのお土産を少しずつ用意し始めます。

オーストラリアに住んで15年。
毎回思うけど、お土産ってかなり悩みますよね?

なんせ日本には何でも売っているから(しかも安く)。
「こんなのもらって嬉しいかなぁ」と考えるとなかなか進まない。。。

なので、実際に何が欲しいのか、リクエストしてもらうと本当に助かるんです。

例えば、「前にもらった〇〇がまた欲しい」とか、「嬉しいフリしたけど実は〇〇はもういらない」とか。

みんな最初は遠慮して言わないんだけど、「リクエストしてくれたらとっても助かるから」と、無理やり本音を聞き出すようにしています。

そのおかげで、最近はお土産選びがずいぶんと楽になりました。

実際に、「また買ってきて〜」と頼まれるお土産をいくつか紹介してみますね。

一時帰国のお土産がマンネリ化している方、もしくはちょっと目線の違うものをと探している方、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

オーストラリアのお土産:飲食品、お菓子

英国王室御用達のヨークシャティー

イギリス北部のヨークシャー地方で生まれた紅茶、ヨークシャーティー

世界中から厳選された茶葉をブレンドしただけあって、しっかりした風味の上品な味です。

個人的な感想としては、赤いパッケージのオリジナルの方が濃くてミルクティー向き。紫のパッケージのゴールドの方がマイルドな感じ。

で、このヨークシャーティーは英国王室御用達というお墨付きです。

というと高級そうに聞こえますが、実際に日本ではホテルオークラなど一流ホテルで使われています。

なので、そう言って渡すとたいてい喜ばれます。

それがオーストラリアでは、嬉しいことにスーパーで普通に売っています。

値段もお手ごろで、ティーパック100個入りで、$6くらいです。

紅茶好きな叔母にいつも頼まれます。

 

本格的な香りのチャイティー

Neradaネラダのチャイティー

友達に勧められて飲んで美味しかったのでお土産にしたところ、妹、友人にとても喜んでもらえました。

シナモンの香りが程よくて、これは本当にカフェで飲むチャイティのレベルですよ。

ミルクたっぷりで飲むのがおすすめ。

 

スーパーでも売ってるマヌカハニー

マヌカハニー

姉によく頼まれます。マヌカハニーには強い抗菌作用があります。

経験談ですが、スプーン一杯食べるだけで軽い喉の痛みは治ってしまいます。

値段はマヌカの品質によって差がありますが、気軽なお土産としてならスーパーで充分($10〜$20)だと思います。

 

リンツチョコ

ブルーベリーとアサイ入りのリンツチョコ

リンツチョコ(フルーツセンセーション)

チョコ大好きな姉に遠慮がちに頼まれるリンツチョコ。

スーパーフードとして人気のアサイと、ブルーベリーがコーティングされてるリンツチョコです。

リンツだからもちろん美味しいし、ヘルシーなチョコとしていつも喜ばれます。

これもスーパーで買えますよ。

 

モルティーザーチョコ

小分けになったモルティーザーズチョコ

モルティーザーズチョコ

サクサクした食感がやみつきになる、とっても軽いチョコです。

「ティムタムは甘すぎて、、、」という人でも喜んでくれます。

箱入りとか、袋にどさっととか、いろいろな形で売っています。

お土産としては、1回分のおやつ量が小分けになって入っているのものが便利です。

ちょっと小腹が空いた時に1回分ずつで、食べやすいそうです。

 

スムージー味のあめ

スムージー味

スムージー味のハイチュウみたいなやつ

CHEW(噛む)って書いてある通り、ハイチュウみたいに柔らかくて噛む飴です。

噛んでもまったく歯にくっつかないのが嬉しいです。

甥っ子姪っ子にとっても喜ばれます。

自宅でも買って、袋から瓶に移しておくのですが、家族みんなボコボコ食べてあっという間になくなります。

マンゴー、ストロベリー、バナナ、ラズベリーなどのスムージー味で、微かな酸味が美味しい!

the naturalという、このブランドのお菓子は、着色料、添加物が入っていないので人気

ちなみに、前はよくこのブランドの、スネークのグミを買って行ったのですが、「気持ち悪い」と嫌がられました(笑)。

 

オリーブ瓶詰め

スタッフドオリーブ

スタッフドオリーブ

オリーブの種を取って、中に入っているのは赤ピーマンです。

日本で売ってるのはしょっぱすぎるんだけど、「これは美味しい!から買ってきて」と言われます。

ピクルス系をいろいろ売っている”three threes”というブランドです。

オーストラリアのお土産:保湿ケア品

保湿クリーム

いろんな種類のG&M保湿クリーム

実は、毎回お土産のリクエスト第1位はこの、G&M保湿クリームなんです。

家族も親戚も友だちも、みんな欲しがる(笑)。

薬局やスーパーにも置いてありますが、一番種類が多いのがホームセンターのBigWです。

保湿クリーム

保湿クリーム

家族にも友達にもリクエストされるこの保湿クリーム、

  • 「伸びが良くてとても使い勝手が良い」
  • 「手荒れがひどい時にすぐに治る」
  • 「大きいからたっぷり使える」

という身内からの感想です。

種類は、羊の毛から抽出される成分で保湿効果が抜群のラノリンクリーム、
アボガドクリーム、ユーカリクリーム、マカデミアクリームなど、、、その他多数。

いろいろ種類があるのですが、一番人気はレモンティツリーです。

さらっとしてるんだけど長時間しっとりしている、そしてとっても爽やかな香りです。

250gでたったの$3.50なので、全種類買っていって好きなのを選んでもらうっていうのもいいですね。

リップクリーム

リップバーム

chap stickリップバーム

chap stickはアメリカ製なんですが、オーストラリアでも買えるのでオシャレ好きな姪っ子に頼まれます(日本では売っていないらしいです)。

これを一度使ったら保湿効果が全然違うとか。

 

そして、NatioのリップバームSPF30+

強い紫外線と乾燥しがちな気候に合わせて作られた、オーストラリアのオーガニックブランドNatioのリップバーム

無香料の自然派化粧品です。

夏は日差しから、冬は乾燥から唇を守ってくれるこのリップバームを頼まれます。

姪っ子からは、「ガサガサに荒れていたが唇が、Natioのリップバームを一回つけただけで治った」と、大喜びされました。

まとめ どれもスーパーやホームセンターで買えます

以上、「また買ってきて〜」と、頼まれるオーストラリアのお土産を紹介しました。

これらはすべて、大手スーパーマーケットやホームセンターで手軽に買えるものばかりです。

実際に喜ばれたものなので、お土産選びに悩んでいたら参考にしてみてくださいね。

*ヨークシャティーは日本からも通販で購入できます。

【正規輸入品】ヨークシャー ゴールド  40入りティバック【他にも ヨークシャーティー も販売しています】

価格:1,240円
(2019/6/18 14:42時点)