オーストラリアの伝統菓子 ラミントン(ケーキ)を作ってみた(レシピ付き)

ラミントンケーキ食べ物

オーストラリアの伝統的なお菓子といえば「ラミントン(lamington)」。

オーストラリア、クイーンズランド州発祥のお菓子で、四角に切ったスポンジケーキを、チョコレートでコーティングし、その周りに乾燥ココナッツをまぶしたものです。

オーストラリアでは国民的人気のお菓子なので、スーパーマーケット、パン屋さん、ケーキ屋さん、どこでも売っています。

タイトルで「ラミントン(ケーキ)を作ってみた」と、いかにも自分で作ったように言い切っていますが、実は作ったのは夫(オーストラリア人)です。

ウチの夫は、休日の午後など、突然、本当に発作的に、お菓子を作り始めることがあります。

私はお菓子作りは得意ではないので、余計な口こそ出すことはあっても、手は出しません。

というわけで、オーストラリアの伝統菓子、ラミントンの作り方を、横で見ていただけの私がご紹介します。

スポンサーリンク

伝統菓子ラミントンのレシピ

材料

スポンジケーキの材料
・セルフレイジングフラワー 1と3/4カップ
・柔らかくしたバター 125g
・カスターシュガー 1カップ
・卵 3個
・牛乳 1/2カップ
*セルフレイジングフラワーとはベーキングパウダー入りの小麦粉
アイシングの材料
・ココアパウダー 1/4カップ
・水  適量
・乾燥ココナッツ 2カップ

この材料で約12個のラミントンができます。
多すぎる場合は半量にするなど、調整してください。

ラミントンの作り方

  1. オーブンを180℃(ファン付きオーブンの場合は160℃)に温めておく。
    20cm×30cm位のケーキ型にオーブンシートを敷いておく。
  2. 柔らかくしたバター、卵、カスターシュガー、バニラエッセンスをボールに入れ、ミキサーでよく混ぜる。
  3. 2のボールに、ふるったセルフレイジングフラワーと牛乳を入れ、ヘラなどでザックリ混ぜる。一度に全部入れないで粉と牛乳の半量ずつ入れて二回に分けて混ぜると混ぜやすい。ラミントン生地混ぜる
  4. 生地を型に流し入れ、温めていたオーブンで30分焼く。ラミントン生地
    型のまま10分冷まし、その後、型から出して完全に冷ます

    ラミントン生地焼けた

  5. 冷ましている間に、チョコレートアイシングを作る。
    ココアパウダーに大さじで水を入れてよく混ぜ、ドロドロのペースト状になるようにする。
  6. 冷めたスポンジを食べやすいサイズの四角に切る。切ったラミントン
  7. 転がしながら4面ににアイシングを塗り、器に広げたココナッツに転がして全面にまぶす。
    アイシングが乾くまで冷蔵庫で冷やす。
    ラミントンアイシング

チョコレートが固まったら完成!
大きめの四角形なので、食べる時には、半分に切ると食べやすいし、色的にもキレイです。

手作りラミントン

ラミントン(ケーキ)もっと簡単に作りたい時は?

お菓子作りって、材料を計ったり、混ぜたり、洗い物もたくさんで面倒臭い。。。
でも家族には「自家製ラミントンだよ〜」と言ってみたい、私のような人に朗報です。

スポンジケーキは出来合いを買ってしまいましょう。日本ならカステラでも代用できますね。

オーストラリアの伝統菓子ラミントン まとめ

オーストラリアのケーキ類は、ほとんどが甘すぎるのですが、伝統菓子のラミントンは、あっさりしています。香ばしいココナッツとほろ苦いチョコレートの香りが混じり合って、一度食べると病みつきになります。

ラミントンは、冷蔵庫で2、3日は大丈夫、または冷凍保存もできます。

オーストラリアでは誰もが食べたことのある伝統菓子、ラミントン是非お試しください。

食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こさ子をフォローする
スポンサーリンク
easy豪ing